ノートPC買い換えました。MacBook Air Mid 2013から乗り換えで、MacBook Pro 13” Retina 竹 (SSD512GB)+メモリ大盛り16GB+USキーボード。

すぐに使いたいので移行アシスタントで移行。サクッと終わらせたかったのでThunderboltケーブル接続したのですが、何かが悪さしていたのか、思ったより時間かかった(数時間)。それでも待てばいいだけなので、この楽さはほんとMacの嬉しいところだよなぁ。スマホを買い換える感覚で移行できる。

ところでMacBook Pro 13”って、MacBook Air 13”より一回り小さいんですよね。重さは持ち比べると重いと分かるけど、実用上はそれほど変わらんと言っていい程度かと。

MacBook Pro

今回やりたかったのが自宅環境の4K Retina化。安すぎではないかと話題の4Kディスプレイ、Dell P2715Qに接続しました。

MacBookは閉じてクラムシェルモードにして、キーボードとトラックパッドはBluetooth接続してデスクトップ環境にします。

MacBookのスタンドはApple Storeから送られてきた時の梱包材ですw

MacBook Pro

このディスプレイ、フルHD出力では文字が滲む感じで全然良くないんだけど。4K出力ならかなり綺麗ですね。

ノングレアだしデザインもシンプルでいい。Dellのディスプレイって今まであまり良い印象がなかったんだけど、印象変わりました。

そして、もはや実解像度気にせずにスケーリングで好きな画面の広さにできる時代なんですね。もう解像度という概念がオワコンになる。これが一番すごい。

MacBook Pro