MacBook Proに繋いでいた外付けHDDが壊れました。

認識しない。落ち着け、ディスクユーティリティを起動、するとフリーズ。落ち着け、CLIのdiskutilでは認識した。けどマウントできない。やばい。

でもこういう時って、ドライブそのものは壊れていない場合も多い。ケースを殻割りしてドライブを取り出し、別のコントローラに繋げてみる。…しかしこれでも症状改善せず。

…あ、これダメなやつだ…、おわた

HDD

これまで幾度もの痛い経験から、HDDに限らずストレージはいずれ壊れるものという意識は十分持っているので、それほど驚く事態ではないですよ。けれども今回は不穏な動作などの予兆なしでいきなりマウントできなくなるという突然死だったのでショック大きい。

入っていたのは大半がバックアップデータだったので実害はそれほどでもないのですが、バックアップをサボっていたiTunesライブラリが消失してしまったのが痛い。反省して今後は運用を徹底しないと、、、。

今回はIO DATAのポータブルHDDで、入っていたドライブはSAMSUNG製でした。このようにサプライメーカーの製品だと中にどこ製のドライブが入っているか不明なので、今回は自社製ドライブが入っているであろうHDDメーカーブランドの外付けHDDを購入しました。急いでいたので量販店ですぐ買えるものからチョイス。

ウエスタンデジタル。

HDD