本日9月16日、設立記念日です。あれ?もう1年?

まもなくビットアーツが18周年ですが、その前にまずはラグルが1周年です。

ラグルは、キュレーションサイト/オウンドメディア構築CMS「Clipkit」の開発、販売を行う会社として1年前にスタートしました。

近況としては、少し前に、手頃な料金ですぐにメディアサイト運営をスタートできるSaaS型CMS「Clipkitクラウド」をサービスインしました。これで大幅に導入敷居が低くなったこともあり、これまでのClipkitの採用実績は、個人から大手企業まで幅広い160サイト以上となりました。

また、ゲッティイメージズ社との提携により、著作権や肖像権の問題などを完全にクリアして、安心してご利用いただける、数千万点におよぶ高品質な写真素材を極めてリーズナブルな料金で提供できるようになりました。

さらに、本格的なメディア運営のために、提携企業との連携により、記事の作成サービスや、グロースに至るための各種コンサルティングサービスなどもカバーしています。

Clipkitは、システムと関連サービスを含むプロダクトとして、控えめに言っても相当に良いものになってきたと自負しています。

とはいえ僕としてはまだ全く満足できる状況とは言えないので、2年目はそろそろ攻撃的に行きたいと考えています。

関連記事

キュレーションメディア構築をお手伝いする新会社「ラグル(株)」を設立しました

ラグル