最近は後傾で座らないとすぐに腰が痛くなって作業どころではないので、リクライニングロックのできるハイバックのチェアが必須という感じです。 スタバで仕事とかありえないですね。なにこのボロ老体。

事務所では5年前に7万円くらいの椅子を導入しました。イトーキのレビーノ。

まともなワーキングチェア(レビーノ)導入 - BitArts

これで概ね理想の姿勢になれるのだけど、座り心地がちょっと硬いのと、見た目が価格より安っぽいのと、5年使って座面がスレてきたのがちょっと気になります。

一方自宅でも長時間椅子に座っていますが、こちらのほうはと言うと、一応ハイバックのチェアを使っていだけど、安物なので合皮の座面がボロボロになってしましました。そろそろちゃんとしたものを買うことにしました。

で、思いきってエルゴヒューマン プロ オットマンを選びました。狭い部屋に鎮座します。

エルゴヒューマン プロ オットマン

10万円の椅子でございます。プラッチッキーなレビーノと違って金属製で十分に高級感、剛性感があります。 座り心地は人によって相性があるかと思うけど、まず腰を支えるランバーサポートの具合が最高によかったのと、座面の素材がポリエステルのメッシュなのでお尻が滑らずに吸い付くようなフィット感がある。この素材のおかげで座面の耐久性も期待できそう。 そしてリクライニングだけでなく、バックシートの高さ、座面の前後位置や角度まで、ほとんどの箇所が調整可能。

ただ、リクライニングロックの角度の自由度が低く、3箇所からしか選べないんだけど、逆に手軽に決まった角度でロックできるので使い勝手は良いとも言えるかな。

とにかく最近は何をどうやっても腰が痛いんだけど、これに座っている時はなぜか痛くならない不思議な椅子。

今のところ大満足!事務所のほうもエルゴヒューマンに買い換えたい。もしくはずっと自宅で仕事したい。

膨大な時間をこの2つの椅子の上で使っているので、少しでも良い環境にしないともったいないと思うようになってきました。

というか、ずっと座ってる人は若いうちから姿勢に気をつけて将来腰を傷めないようにするべきですね。 PC作業中心の生活に慣れすぎていて、腰痛、肩こり、眼精疲労には無縁だと思っていたけど