VRに興味があるのですが、相変わらずPSVR買えなさすぎで、普及に水を差す状況で非常に残念な感じになっていますね。

そんな中、スマホ用のVRゴーグルは、3D対応で本格的風なのに1,000円くらいからとやたら価格の安いものが多数登場してきているということで、体験するために1つ買ってみることにしました。

どれを選んだらいいのか迷うほど多数の製品が出ている状況になっていますが、今回買ったのはVOX PLUS BE 3DVRという、ヘッドフォン付きのものです。価格はAmazonで2,999円。と、安いですが、それでもこの手の製品の中では高めのようです。

VOX PLUS BE 3DVR


とりあえず試してみたアプリ

VR Roller Coaster

VR Roller Coaster

しっかり3Dに見えるし結構すごいです。しかし早速VR酔いの洗礼を受けることになりました。スタートして結構すぐにやや違和感を感じつつ、コースターを1周したところでゴーグルを外したら、もう完全に気持ち悪くなっていました。ヘッドトラッキングなどに違和感は感じなかったのですが、リアルなのにGを感じずフワフワした感覚なのがヤバイのか?とにかく瞬殺。すごい攻撃力。

ジェットコースターアプリは他にもいくつかあるみたいだけど、ダメージを受けすぎてしまったので試していません…。

なごみの耳かきVR

なごみの耳かきVR

横を見たら女の子がいて、おおおーっ!ってなる。

Jurassic Virtual Reality

見ている方向にひたすら移動し続けるだけですが、これはデモに最適ですね。立体感、没入感すごいです。

Jurassic Virtual Reality

Google ストリートビュー

ストリートビューも普通に楽しい。けど3Dになっているわけではないので迫力はもうひとつですね。

YouTube

3D対応、360°対応の動画が色々あります。バーチャルデートとか破壊力高めのコンテンツもありますね。


HMDにスマホを入れてしまうとコントローラーも無いので、ただ眺めるだけ。というものばかりですが、VRを体験する目的には十分な量のコンテンツがあるし、そこそこのVR体験ができると思いました。

単眼の初代ハコスコを買ったことはあるので、VRゴーグル初めてではないのですが、あれとはもう全然別物ですね。

ただあまりにも酔うので、その点で実用的ではないと感じました。個人差はあると思いますが、僕はゲームなどでの3D酔いは全く大丈夫なので、VR酔いはめちゃくちゃキツいなと思いました。