長らく白のバーテープを使っていましたが、気分を変えてひさしぶりに黒にしてみました。

Lizard Skins DSP 1.8

Lizard Skins DSP 1.8

厚さ1.8mm、2.5mm、3.2mmとラインナップされている中の、一番薄いモデル。

とは言え、極端に薄いわけではないです。ちゃんとクッション入っていて薄いわりに振動吸収性は高そう。

最大の特徴はグリップ性。これは文句なし。モチモチと吸い付くような握り心地で安心感があります。

あとバーテープの巻き方ですが、個人的に終端のテープ止め処理が嫌い。なので見た目重視で上巻き派でした。そもそも、付属の飾りテープが伸びない紙テープだったりして扱いにいのがいけない。この点Lizard Skinsはバーテープと同じ素材で作られた飾りテープが付属していて非常に綺麗に仕上がります。本来握り心地では一般的な下巻き内巻きのほうが好みなので、今回は久しぶりに下巻きで。

バーテープで3千円以上というのは高級なほうですが、ユーザーインタフェース部分なのでここの快適さは重要です。