ZDNetに、音楽著作権に関するJASRACの見解に関する記事が出ていて、いくつか「へえ、そうなのか」と思う部分があった。要約すると、


  • 3等親以内の家族間での複製は「私的利用の範囲」に含まれる

  • 親しい友人間での複製は黙認する(メールでMP3を交換してもok)

  • 友人と言っても顔を合わせたことの無い者どうしの複製は違法

  • MP3ファイルのWeb(公衆からアクセスできるサーバー)へのアップロードは、私的利用と言い訳しても違法

  • アップロードされた違法MP3ファイルをWebからダウンロードすることは、モラルの問題だけで、違法ではない


で、結局、曖昧すぎるんだよね。友人間での複製が「私的利用」に含まれるとも思えないし、「親しい友人」の定義が曖昧すぎ。