TruboLinuxで有名なパシフィックハイテックが、社名変更するそうだ。その名も「ターボリナックス ジャパン」。確かに他の商用ディストリビュージョンの名前って社名と同じだもんな。で気になるのは、同社から箱売りで発売しているSlackware LinuxFreeBSDの運命。さらに気になるのは、「"Linux"の読み方」に関しては、かなり論議があると思うのだけど、「リナックス」って言い放っていいものなのか?もちろん、日本では会社名の登録にアルファベットが使えない(カタカナ表記をしなければいけない)ので、仕方ないといえば仕方ないのかもしれないけど。というかこれで「Linuxはリナックスと読む」というのが完全に定着するんだろうな。