RedHatとLASER5の決裂問題、この記事を見ると本当にボロクソで、大人の世界ってやーねー。という感じ。これでは折角オープンな思想のLinuxを使っているのに、ユーザーは会社間のゴタゴタに振り回されているようで、いやな感じだよね。これからはVine
Linux
のように有志で開発されているディストリビュージョンを使ったほうがずっと安心できそうだ。商用ソフトベンダには、もっと積極的にこういったディストリビュージョンをサポートしてもらいたいところ。