話題になっているMSBlastワームの活動を停止させるワームが登場しているらしい。善玉菌とも言えるワームだが、ワームなんだから結局は悪なんであり、作った人は何を思って作ったんだろうね。それにしてもこの調子でワームやウィルスが増えていくと、悪玉ウィルスと善玉ウィルスの闘いがあちこちで起こり、コンピュータは一種の自然治癒力を身に付けていくわけだな。ちょっと違うか。