先日、OpenOffice.org(OOo)の1.1が正式リリースされた。現在のところオフィシャル日本語版はまだのようだが、独自ビルドプロジェクト版のほうがリリースされた模様。1.1では禁則処理がまともになって、普通のユーザーが十分普通に使えるレベルを達成している。一般ユーザーにそこそこ安心してお勧めできる。

で、OOoが使えるレベルを達成した時期ということもあり個人的に挑戦中のDebian導入だが、かなーり苦戦中。ネットワークが認識しなかったり、ブートがまともにいかなかったり。Red Hatとかのインストーラって偉大だったんだなあ。とか思ったり。