最近腰が痛いです。わしはもう年をとりすぎた。安物のOAチェアで作業を続けられなくなってきたという点ではプログラマ35歳定年説は事実かもしれない。

事務所を開設してから今まで10年以上、中古のデスクとOAチェアを使ってきました。膨大な時間をこの上で過ごし、大量のコードを書いてきました。一般的にPC作業は背中をもたれかけた後傾、低座が良いとされているけど、現状は思いっきり前傾、猫背姿勢でプログラミング。これ続けてると、この年になると本当に体に来ます。体が痛いので、より変な姿勢で作業してしまう。これはまずい。

ということで、ちゃんとしたワーキングチェアを導入したい。

色々調べてみて、価格と調整範囲の広さの点で候補に上がったのがイトーキのレビーノ。ただ試座できるところが少ない。アーロンチェアは東急ハンズにもあったけど、レビーノはイトーキのショールームくらいか。休日は営業していないようなので、なかなか試座する機会がなく、、、と思っていたある日、毎月訪問しているお客さんの会議室の椅子が全部レビーノだということに気づいた(ローバックのモデルですが)。おお。座面、背もたれは固くてアーロンチェアのような包まれている感はないけど、フィット感は十分だったのでこれに決めた。

数日後、届いた箱が巨大すぎてわろた。

20110928_1.jpg

座り心地は、包み込まれるようなフィット感は無いものの、長時間座っても違和感がなく自然な姿勢で作業を続けることができるようになりました。

IMG_6954.JPG

様々な調整ができるので、使い込みながら調整を詰めて行こうかと。高級チェアっぽいオーラは皆無で、見た目はちょっと安っぽいけど、作りそのものはしっかりしていそうで、これから長く使うことができそうです。

IMG_6953.JPG

というかもっと早く導入すればよかった。