10年以上前から紙の手帳を持ってない。HPとかPalmとかザウとか、ずっと手帳の電子化を模索し続けている。現在ではスケジュール管理にはiPhone+Googleカレンダー。打ち合わせにはMacBook Air+Evernote。iPhoneには手書きメモアプリも入ってるので、普段は筆記用具を持っていません。

とは言え、客先へ打ち合わせへ行くときには、図的なものを書きたくなったり、紙に書いて相手に見せたいような場合が無いことはないので、一応ノートを持って行くのだけど、結構な高確率で忘れて行きます。

だってノート1冊持っていっても、1日で何ページもメモするわけじゃないしなあ。使わない部分を持ち歩くのは無駄。…じゃあ、コピー用紙1枚折りたたんで常に持ってれば十分なんじゃないか?と思って持ち歩いてみたりもしたのですが、これが最高に貧乏臭い。客先で取り出すの恥ずかしい。おまえ裏紙持ち歩いてるのかよ俺の要件は裏紙レベルかって言われてるみたいな。

そんな時に見つけたのが「abrAsus 保存するメモ帳」。簡単に言うと「スタイリッシュA4裏紙ホルダー」。これだーすぐる!!と思ったら、新製品「薄いメモ帳」があったので、こっちを買ってみた。こちらは見開きで使えるので活用の幅が広いかなと。

薄いメモ帳abrAsus 薄いメモ帳abrAsus

A4コピー用紙の汎用性は最強。ScanSnapに喰わせてスムースに電子化できるのが良い。結局のところコピー用紙1枚をスタリッシュに持ち歩くのが重要。

紙1枚には大げさなくらいしっかりしたカバーなので、ほかにも「ちょっとした紙」をいくつか挟んでおけそう。

これはツボすぎる。