サクサク引けるRubyリファレンスマニュアル」ですが、ぼちぼちとアップデートを続けております。(参照

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby リファレンスマニュアル

大きな変更点としては、まずはk-tsjさんのパッチの取り込み。今までは、例えばStringクラスのunpackメソッドを引くために「unpack」と入力すると、候補が多くて目的のものが出てこない。そこで「String#unpack」とフルで入力する必要があったのですが、このパッチによって「str unp」などと部分文字列を入力するだけで目的の候補が出るようになりました。

もうひとつは別名メソッドの検索の対応。これまでだとEnumerableクラスのfindメソッドを探そうと「find」と入力しても、これまた候補が多い。そこで「Enumerable#find」と入力してみるわけだが、出てこない。フル入力での別名メソッドの検索に対応していなかったのでした。(Enumerable#findはEnumerable#detectの別名)

今回のアップデートで、別名メソッドの検索もできるようになったので、「enum find」と入力すれば「Enumerable#detect」が出てくるようになりました。

結構大きくコードをいじったので、おかしな所があればお知らせください。