月曜日に向けて、とりあえず観察用メガネは入手しましたよ。

でも写真撮る?どうする?

太陽撮影用のNDフィルタは1万円前後。高いがな。今後太陽を撮影する機会は思いつかないし、そもそも当日晴れる保証もない。

そうは言っても写真撮りたい。

日食グラスをあてがってコンデジで撮る。というのも考えたんだけど、手持ちのコンデジは望遠タイプじゃないし、どうせなら望遠レンズ持ってるし一眼で撮りたいよなあ。

ということでフィルタの自作を妄想しはじめた。もちろん適当なことをするとカメラを壊す危険もあるので、日食グラスを流用することを考える。

すでに購入した日食グラスではサイズが小さくて一眼のレンズで使うのは厳しそう。そこで見つけたのが、B5版シートタイプの日食観察プレート。これ見つけた時にはAmazonではすでに売り切れていたのだが、AstroArtsオンラインショップではまだ売ってた。おお!どうしよーー!とか一瞬悩んでた瞬間に売り切れてしまった…(TT。そこで月刊星ナビというニッチな雑誌を買って付録を入手。(現在売り切れ)

さて、これを丸く切り取って、ステップアップリングに接着剤で貼り付けて、簡易NDフィルターの完成。

当日楽しみです。

P5172055