自分のGitHubが寂しかったので、過去に作ったRubyのちょっとしたユーティリティを公開しました。

miyamae/ruby-proc_cache

どこでも使えるプロシージャキャッシュ。

def calc
proc_cache do
重い処理
end
end

≫ miyamae/ruby-web_crawler

リスナを実装することで自由に処理を組み込めるWebクローラ。

class MyListener < CrawlerListener
def notify_response(result)
p result
end
end
WebCrawler.new(MyListener.new).crawl('http://xxxxx')

miyamae/ruby-fileutils

ディレクトリの同期ほか

SyncDir.new(src_dir, dst_dir).sync

miyamae/ruby-stdex

Ruby組み込みクラスに対する拡張。requireするといくつかの追加メソッドが使えるようになる。