初代Pocket WiFi D25HWをずっと使っておりました。使っていたと言っても、自分の利用シーンとしては日常的に使うというわけではなく、出先でたまーに使いたい時や、常接のトラブル時の非常用など、保険として持っているという感じです。なのでこの旧世代モデルで十分に役立っていました。

でもLTE対応の最新型にすると実速度で2倍くらいは違うらしいので、さすがにそろそろ機種変してみることにしました。…してみました。

Pocket WiFi 【GL04P】 特長 - データ通信端末 | イー・モバイル

 P8132842.JPG

D25HWと同じく中国HUAWEI社の端末ですが今回も特に不安を感じないしっかりした質感。しかしD25HWと比べると2まわりはデカイ。スマホ1個相当くらいの大きさ重さ。この大きさは機種変を躊躇した要素の1つですが、実際の使用時はカバンに入れっぱなしで手に持って使うようなものでもないので実用的には問題ないでしょう。

iPhoneモドキなデザインですが、とんでもなく指紋が付着します。カバンに入れて使うことを考えると、全面マットで傷が付きにくいデザインのほうが良かったかな。

速度は調布市の自宅屋内、新宿の事務所内いずれもLTE 2〜6Mbps。元々コンディションがあまり良くないので、これでも倍速化以上になってます。快適。

…でもひとつだけ大きな問題があった。VPN(PPTP)に接続できない。これはちょっと困る。とりあえずiCloudの「どこでもMy Mac」は使えたので、緊急対応はこれでしのぐか。あとはVPNで繋いでgit pull/pushするような使い方をしているので代替手段を考えないと。

WAN側のIPアドレスにプライベートアドレスが振られるようなので、PPTPだけでなく、他にもP2P系とかダメかもしれませんね。用途によってはかなり大きな制約かもしれません。これは注意。