ちかごろ「アジャイル」が、いつのまにか思った以上に現場に浸透してきている感じがします。今では当たり前のようにアジャイルな現場も多い感じですかね。一方で色々としがらみで依然ウォーターフォールな現場でも、担当者レベルでは使えるところからアジャイル的な要素を取り入れようと頑張っているケースも多そうな感じですね。

そんな現場に首を突っ込むと、「Redmineを使ったことはありますか?」と聞かれることがとても多いです。しかし僕はひとり丸受けの仕事ばかりしていたということもあって、この手のツールをまともに使った経験がないのです。

現場で乗り遅れるのはマズいので、ちょっと練習しておくかー。

20121205redmine

しかし独りでRedmine、独りでチケット駆動開発、って意味あるのかな?いや、独りGitだって相当便利なんだから、独りチケットだって何か意義があるに違いないさ。

とりあえずざっくりTODO管理的な感じから使ってみようかと思います。