たまに聞かれるので。

レンズに少しでもカビが生えると画質に大きな影響が出る上に自分で除去することは不可能なので、常用していないレンズの保管方法には少し気を使ったほうがいいです。理想の保管方法は、防湿庫というワインセラーみたいな保管庫に入れることですが、ちょっと大げさです。

僕の場合は、一応専用品ですが単純な密閉容器+乾燥剤(シリカゲル)です。密閉容器であればタッパーでもジップロックでも何でも良いと思いますが、専用品だと湿度計が付いていて便利です。

P6233972

ただし水中撮影用の一眼は水中でしか使っていないのでハウジングに入れたまま保管してます。ハウジングにシリカゲルが入ってるのでドライボックスと同じような環境だからね。また、普段使っているカメラとレンズは気にせずそのへんに適当に保管しています。あまり使わない機材だけをドライボックスに入れています。

ちなみにシリカゲルはしばらくするといつのまにか除湿してくれなくなりますが、乾燥させれば何度でも再利用することができます。 天日干しするか、もっとしっかり乾かすなら、袋から出してフライパンやホットプレートで炒るとか、電子レンジでチンしたりすれば良い。電子レンジを使う場合は袋のままだと燃える事もあるようなので注意するなり袋か出して皿にあけてチンするなりします。皿の上では非常に高温になるので少しずつ(2〜3分)温め、冷やし、温め、を2〜3回繰り返します。

密閉容器+再利用シリカゲルであればほとんどお金もかからないので、あまり使わない機材が出てきたころに気を使いはじめるのが良いでしょう。