読みたい記事があったのでSoftwareDesgin総集編2001-2012だけ買ってたんだけど、後日結局全部揃えてしまった。

201307sdwd

PDF化された12年分のWeb+DB PRESSと、23年分のSoftwareDesgin。圧巻のボリューム。

2000年前後には出版ラッシュで買いきれないほどだった開発者向けの雑誌ですが、結局生き残ったのはこの古参2誌なんですよね。私のようなオジサンプログラマにはWeb+DB PRESSは「最近の雑誌」というイメージもありますが、SDのほうは高校生くらいの頃から「こんな雑誌を活用できるプログラマになりたい」などと憧れを抱いた思い出があります。当時背伸びして買った号もPDF化されていて感動しきり。

こんな古い記事が役に立つのか?といわれると、まああまり訳には立たないかもしれませんが、ソフトウェア技術の歴史が詰まった博物館です。懐古してみるのも悪くないでしょう。