BitArts15th

登記したのは1998年10月15日のことでした。特に意味があってこの日にしたわけではなく、退職して1日も早くスタートしたいとバタバタと会社設立本を読みながら自分で手続きを進め、書類をまとめ法務局を訪れたのがこの日でした。≫ 当時の記録

まだ家庭に常時接続もない頃(テレホーダイの時代)からのスタートでしたが、Webアプリ専門で受託開発をやりつつ、ずっとオリジナルのプロダクトを作りたくて試行錯誤してきた日々。…もう15年も経ってしまいました。

実は今日まで続いていることは信じられない気持ちです。本当は毎日が焦りと恐怖ですよ…。

これから独立してみたいという人に、長く続けるためのアドバイスをするとすれば、「やめない」ということだけですね。「やめたほうがいいかも」というタイミングは必ず何度でも訪れます(僕の場合3〜4年周期、意外と短いスパンで来ます)。その時に、不利益であっても続けられるのかどうかが分岐点です。マイペースでやるにしても、続けるなら決心と覚悟は必要。「良い時も悪い時もある」の程度が感覚として分かっているか、あるいは逆に無神経バカでないと難しいことなのかもしれません。「好きだから続けられる」というのも強力な武器ですね。