今年のツール・ド・フランスの総合優勝者をはじめとする超絶豪華なメンツが日本を走りました。ツール・ド・フランスの名を冠したレースがフランス国外で開催されるのは初めてのことだそうです。

≫ さいたまクリテリウム by ツールドフランス/SAITAMA Criterium by Le Tour de France

台風で中止スレスレだったけどなんとか開催。すごいイベントでした。来場者20万人(主催者発表)は国内の自転車レースではおそらく圧倒の記録でしょう。

なんかうまいことゴール/スタート近くの最前列を確保できたので写真を撮りまくってきました。我が家はFDJファンなので、ややFDJびいきとなっています。

お揃いのチームジャージではない、特別なジャージを着用している選手に注目。黄色のジャージ「マイヨジョーヌ」はツール・ド・フランス総合トップの証。虹色のジャージ「アルカンシェル」は世界選手権王者の証です。また、各国ナショナル選手権優勝者は国旗を模したジャージを着用しています。

まずは前哨のポイントレース。マイヨジョーヌのクリス・フルーム(SKY)、フランスチャンピオンのアルテュル・ビショ(FDJ)、フィンランドチャンピオンのユシ・ヴァイカネン(FDJ)。

クリス・フルーム(SKY)、アルテュル・ビショ(FDJ)、ユシ・ヴァイカネン(FDJ)

本レース前のアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)。オールラウンダーは脚細いですなあ。ところでなぜかFDJのボトルがささってますけど…?。

アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)

モトマビックのおじさんたちもフランスから来たホンモノです。

モトマビックのおじさんたち

クリテリウム本レース。どう見てもツール・ド・フランスの光景なのに後ろにSAITAMAとか書いてあってウケル。

クリテリウム本レース

ツール・ド・フランス総合優勝の証である黄色ジャージ(マイヨジョーヌ)を着用のクリス・フルーム(SKY)。

クリス・フルーム(SKY)

フランスチャンピオンのアルテュル・ビショ(FDJ)と、ジェレミー・ロワ(FDJ)。

フランスチャンピオンのアルテュル・ビショ(FDJ)と、ジェレミー・ロワ(FDJ)

日本チャンピオンの新城幸也(ユーロップカー)。この夏ツール・ド・フランスを走った日の丸ジャージです。ヨーロッパで活動している選手なので、このジャージは日本初披露。

日本チャンピオンの新城幸也(ユーロップカー)

ツール・ド・フランス、ポイント賞の証であり世界最強スプリンターの証である緑ジャージ(マイヨベール)を着用ペーター・サガン(キャノンデール)のガチスプリント!

ペーター・サガン(キャノンデール)

マイヨジョーヌを守るホンモノのスカイ列車。世界最強軍団がさいたまを走ってる。

マイヨジョーヌを守るホンモノのスカイ列車

世界選手権王者の証である虹色ジャージ(アルカンシェル)を着用のルイ・コスタ(モビスター)と、この日での引退を表明している福島晋一(NIPPOデローザ)。

ルイ・コスタ(モビスター)と福島晋一(NIPPOデローザ)

レース終盤、ツール・ド・フランス、シャンゼリゼステージを制したエーススプリンター、キッテルのためにガン引きするアルゴスシマノ列車。

アルゴスシマノ列車

スペシャルジャージホルダーの超豪華スリーショット!アルカンシェル、マイヨベール、マイヨジョーヌ。

アルカンシェル、マイヨベール、マイヨジョーヌ

ゴール後。ツール・ド・フランス総合敢闘賞のクリストフ・リブロン(AG2R)。敢闘賞の証である赤ゼッケンをつけていた。

クリストフ・リブロン(AG2R)

表彰式で流れる音楽もツール・ド・フランスと同じで鳥肌立った。

表彰式

レース後の新城幸也。

新城幸也