Tumblr inline n1uwskjiQc1qhcytr

長らくGmailのWeb UIをそのまま使っていまんだけど、ここでMacアプリのAirmailをしばらく使ってみることにした。

Airmailは新鋭のMac用メーラとして少し前から人気があるけど、自分が試用した限りいくつか不満があって常用には至らなかった。不満の1つだった連絡先の姓名が逆に表示されてしまう問題が今回リリースされた1.3.2で改善された。これを機に常用モードへ。開発が活発なソフトウェアなので、今後も楽しみ。

あとはISO-2022-JPに対応してほしいというのが第一。それから定型文や、返信/転送のテンプレート変更の機能が欲しい。プレーンテキストのメールを等幅フォントで表示したい。それにスレッド表示のON/OFFを簡単に切り替えられるようにしてほしい。

UIの良さや、Gmailとの親和性は素敵なんだけど、一昔前のメーラでできていたことができないのが不満。なんかメール環境はWindowsでBecky!とか使ってた頃が一番快適だった感があるなあ。

とりあえず定型文はTextExpanderでカバーするとして、今後のアップデートに期待しつつ常用モードに入ります。