1月以来の久しぶりダイビング。春濁りでドロドロだろうなと期待してなかったんだけど、行ってみたら抜群の透明度。水温はまだかなり低いけど。

今回のダイビングでは希少なものを見ることができた。中層に大勢のダイバーがたむろっているので見に行ってみたら、なんとキアンコウの幼魚!水深3〜4mの中層で、とてもチビっ子のため撮影はかなり厳しかったけど、切り取ってなんとか表情分かるかな。

キアンコウの幼魚

キアンコウに気を取られていたら、眼下に伊豆では見たこともないデカくて長い魚が通りすぎた。ミズウオ!!すぐに行ってしまって写真は無理だったけど、こんなインパクトのある魚(画像検索)です。遠巻きだったけど、少なくとも1.5m以上はある大物。

600本近く潜ってきて、今まで一度も見たことがない深海魚が2つも同時に現れるとはスゴイ。

 

P4060065

P4060070

P4060072

P4060076

P4060095

P4060100

P4060117

 

詳しいログ)