長らく愛用してきたSelle SMP Strike Compositから、同じメーカーのFormaに変更してテストライド。

CompositもFormaもクッションなしのカチカチのサドルで、一見するとほとんど同じように見えるけど、Formaのほうがわずかに座面が広く、厚みが薄い。そのぶんしなりが大きくCompositよりも少し万人向けの味付けになっているようだ。

ぴったりのポジションを見つけたCompositは非常に快適で長時間のライドでも問題なく、それまでに試したサドルの中では最高だった。ただ気になるところが全くないわけではなく…

  1. しっかり踏んでいる時はサドルの存在を感じないほどハマるんだけど、超低速で走り続けていると違和感が出てくる。
  2. 毎日乗っていると快適なんだけど、しばらくブランクが空いて久しぶりに乗ると痛かったりする。

Compositは、最初は拷問椅子だけどシビアに調整を試行錯誤して一旦馴染むと超快適。だけど、ノロノロ走ったりしばらく乗ってないと突然攻撃的になる「ツンデレサドル」でした。

そんな愛用のツンデレサドルもだいぶボロくなってきたこともあって、今回はFormaを試してみることにした。

Selle SMP Forma / Strike Composit

微調整を繰り返しながらとりあえず30kmほど走ってきた結果としては自分のケツにはツンデレサドルほどフィットしなかった。いいっぽいところまでは行くんだけど、どうしても坐骨の行き場所が見つからない。上りでシッティングしてると結構痛くなった。

ただ、セッティングがシビアなサドルであるとは思うので、1日で判断するのは早計なのかもしれない。

でも結局ボロツンデレに戻した…。やっぱりツンデレが好きかも。革張り替えたいな。

どうしようForma…。