すっかり夏らしくなりました。大瀬崎も例年どおり海水浴客とダイバーで賑わっておりました。

海中も夏すぎる。水温28度。心配になるくらい温かい海でした。

透明度も良かったし、お魚のほうもなかなか。カエルアンコウ4匹に、ウミテング、そしてアオリイカの産卵シーン。アオリイカは1ペアだけでしたが、警戒心がゆるく、ものすごく近づいて撮影できました。

ところがこのぬくぬくダイビング、イグジット間際で状況が一変する事態に。海の色が突然緑っぽくなったかと思ったら目の前から砂煙の壁が迫ってきた。あっという間に飲み込まれると一瞬で視界がなくなり、激しい沖出しの流れに晒された。たまたま近くにガイドロープが見えたのでこれにつかまって無事にイグジット。

ここまで急激に海況が変わることは初めての経験でした。そもそも大瀬崎の湾内では強い流れに当たること自体が稀なことです。貴重な経験になりました。

大瀬崎