高精細液晶が普及しそうな気配。IBMは13.7インチで1280×1024という高精細液晶画面を採用したThinkPad 770を発売したそうです。先日紹介したCASSIOPEIA FIVAでもそうだけど、液晶画質が鮮明だから、高解像度でも画面が小さくても見やすいはず。高解像度になっても鮮明に見えるというのは、液晶の大きなメリットになっていきそうです。と言ってもまだ実際に見たことない。見てみたいなあ。

 明日は大島でダイビングのため、更新はお休みです。