ミクロンとマイクロメートルの話で、木本さんからメールを頂きました。メールの内容を要約すると、日本の計量法(尺とか寸とかを廃止してメートル法にしようという法律として有名)が国際単位系 (SI) を段階的に採用しようとしていて、そのひとつの期限が切れたということ。実際には計量法の附則第3条2項に書かれていて、要約すると平成9年9月30日までは「法定計量単位」としてミクロンは使っていいけどそれ以降はだめということです。参考URLとして、
計量法のページ:
http://www.aist.go.jp/RIODB/csdb/hou/ml-index.htm
国際単位系について:
http://www.srl-inc.co.jp/hb2/p466.html
http://www.kuee.kyoto-u.ac.jp/~eel/si/node1.html
 結局、記事なんかで使われてる「ミクロン」は、本当は法的にはダメってことですかね。