TA-103ISDNのTAやダイヤルアップルータには、大抵ダイヤルインで複数のアナログ機器を切り替える機能が付いていて、これを使えばFAX用、自宅用、仕事用。というように電話番号を振り分けることができて、僕のようなSOHO(当時)な人間には大変に便利だった。しかしNTTの思惑とは裏腹に、時代はADSL、アナログ回線である。アナログ回線に戻ってみて不便なのは、ダイヤルインの問題だ。アナログ回線でもダイヤルインサービス自体はあるものの、TAやダイヤルアップルータを使えないとなると、FAXなどのダイヤルイン機能か、専用のダイヤルイン切替え装置を使うしかない。ダイヤルイン切替え装置としてはいくつか発売されているのだけど、結構高い(4万円前後)上、古くて現在は入手しずらかったりする。そんな感じで、ずーっと探していた切り替え装置。Yahoo!オークションで遂に入手(TA-103って機種。落札価格4,300円!)。この装置、ダイヤルインだけでなく、1つの番号で通話/FAX/モデムを自動判別し切り替える機能もあり、電話回線を非常に活用できる強力装置。ADSL時代、このテの装置の需要が復活していると思うのだけど、新製品出ないのだろうか??