Chee-ez! spyz遂に登場したスパイカメラサイズのデジカメ(つーか1ヶ月以上前に出てた)、Che-ez! spyz。発表された時から気になっていたのだけど、PC Watchの記事に背中を押され、気が付くと手元にありました。いやー、笑っちゃうくらい小さい。ほら、先週のHDDが巨大に見えるくらいだ。ちゃんとしたファインダーもないし、フラッシュメモリじゃなくSDRAMに記録するので何もしなくても電池を喰う。しかしながら、意外と画質はそこそこだったり(VGA:640x480)、アルミ製ボディで高級感があったり、それが7千円台で買えるのだから、かなりすごい。実は3年前、メモ用途に割り切った超小型デジカメがあっても良いのではないか。という話を書いたことがあるのだが、これはそういう意味では理想に近いものといえそう。メモ用途と言わず、これならWebのちょっとした素材としても十分かも。でもやっぱりフラッシュメモリ版がほしいかな(^^;。それか主電源スイッチがほしいぞ。で、主電源スイッチを作れないものかと、早速精密ドライバーを手に分解してみました(^^;;。すると三脚穴の周辺に使えそうな空間発見。ここに小型スイッチを取り付ければ・・・。待て次号。