Zaurusの代替OSであるpdaXromを入れてみた。思ったより普通に動く感じでイイ!FirefoxとSylpheedをメインで使いたいという人にはお勧めだなあ。特にSylpheedはX/Qt上よりだいぶ軽く動く。元々Qtopiaは超快適というほどのものでもないので、あんな中途半端なものを使うよりは、完全なX環境であるpdaXromのほうがいいかも。あくまで「Linuxマシン」として使いたい人向けだけど。さてと、こうなるとPIM周りをどうしようかって感じだなあ。

あと、無線LANアダプタIO DATAのWN-B11/CFが認識されなかったが、/etc/pcmcia/configに次のエントリを追加することで認識された。

card "IO DATA WNB11CF"
  version "IO DATA","WNB11CF"
  bind "orinoco_cs"