今さらながらYAML(構造データを表現するフォーマット)に触れてみた。

…目から鱗。

XMLがここまで当たり前になってしまうと、何も考えず使ってしまい、「そもそも何がしたかったのか」本質を忘れてしまいますね。