「ロード・トゥ・羽田」の日に向け、とりあえず土手の感触をつかもうと、世田谷通りの多摩水道橋から京王閣競輪場がある京王多摩川までの往復(8km)の短距離コース走ってきた。全部で15kmくらい。いやあ、こういうところだと水を得た魚のように良く走りますね。ちょー気持ちいい。ママチャリをびゅんびゅん抜き去り、ロードレーサーにびゅんびゅん抜かされ…。しかし土手がこんなに混雑しているとは…。確かにすごくいい天気だったからなあ。

目下の実力。平坦で平均時速、歩道:~15km/h、多摩川:20~25km/h、甲州街道必死モード:30~32km/h。といったところ。体力的に30km/h超の持続時間は1分くらい(汗)。

コメント

2005/4/ 1 03:37 from 大槻昌弥

荒川に行くと、もっとビュンビュン走ってます。
多摩川よりも、信号が少なく、平坦でありますので、スピードも出しやすいのであります。
秋ガ瀬公園から本田飛行場のあたりへ行ったときは・・・
ロードも結構いましたが、それよりも車椅子がカットンでました。

まぁ、それはともかく・・・
体力向上を狙うならば、スピードメータよりも心拍計を頼りにするのがベターです。
心拍計の活用方法は鳥山新一の著書に詳しく書いてあります。