C-7070WZ+PT-027ハウジングのほうは、割れない拡散板や軽いシャッターなど、どんどん改善されてたのは知ってたが、またさらに完成度上げてるなあ。まず二重のOリング。これはかなり安心感がある(Oリング自体のメンテが面倒だけどね)。あと三脚穴の台座は従来のものはたまに割れる場合があったみたいだけど、ちゃんと金属になってる。拡散板も簡単に外せるようになってる。例によってボタン類はすべて押せるようになっているが、セルフタイマーボタンなんて水中では絶対に使わないから明らかに無駄。しかし位置といい、このボタンでAFロックができたら素晴らしいんだけどなあ。

こちらの記事に、水中モードでは下矢印ボタンでAFロックができると書いてあったんで期待してたんだけど、ないじゃんそんな機能、うそつき!どうもμ-40だけの機能っぽいんだけど…うーむ残念。

ステー&アーム。今までのステーを付けると、くるくる回って非常に使いにくい感じなので、Sea&SeaのシーアームLightにしました。これ、やたら安いし、コンパクトで軽い。さすがにヤワな感じだけど、まあ水中では問題ないと思う。