僕は全然アンチJavaではないどころかJavaは好きですが、今はRubyを愛しています。でも仕事はほとんどPHPです。

スクリプト言語人気に思う,動的型付け言語の可能性 (IT Pro)

スクリプト言語がキモチイイのは、まず、簡単に書けるように言語設計されている(PerlとかRuby)ので、脳内で考えたことが即座にロスなくコードに変換できるというのが第一。他にはトライ&エラーによるプログラミングが楽なのと、変化に対して柔軟だから。だと思う。でもこれって体験したことのない人に口で説明しても分かってもらえない。あとWebアプリとしてのJavaとの比較に限れば、アプリケーションサーバのような面倒なものが不要ってのも嬉しさとしてかなり大きいな。

スクリプト言語の問題点としてよく取りざたされる「実行時までエラーが分からない」。これでハマった記憶ってないんだよなあ。静的型言語のメリットというのがあるのは確かだけど、その分手間がかかるわけだから、一概に良いとは言えない。個人的には動的型言語が高級言語指向の本筋だと思ってます。「インタプリタだから遅い」というのも、確かにRubyはちょと遅い感じかもしれないけど、Perlは相当速いでしょ。たぶん実装次第ではないかと。

ところで今も昔も「いずれJavaにしたいんだけど、時間がないのでとりあえずPerlで」みたいな事を言われることは少なくないけど、なんで将来Javaで作り直したいのか、明確に答えられる人は少ないんではないかな。

「大規模だからJava」というのもいまいちピンと来ない。「小規模だからJavaはやだ」というのなら分かる。