チャリ通をはじめて3ヶ月になった。そして本日(というか昨日)、積算走行距離が1,000kmになった。思ったより早く達成したなあ。ちなみに車の運転は3ヶ月間で伊豆へ2~3回行ったとしても500km程度だと思うので、自転車のほうが2倍は乗ってる感じ。

ところで、チャリ通にも欠点がある。それは通勤中に本が読めないこと。今までは片道15分程度でチビチビと読んでたのだが、その機会を失ってしまって、最近全然読んでない。机に向かって読む時間を作らないとダメだろうなあ。

それにしてもすでにかなり暑いので、夏場はどうしようかね?

コメント

2005/6/11 02:12 from 大槻昌弥

オフィスにシャワーが欲しくなる季節ですね。
シャワーがない場合は、扇風機が役に立ちます。
あと蒸散性のよいマイクロファイバのようなハイテク素材を用いたウェアを試してみることぐらいかなぁ。

夏の暑さは信号待ちなど停車中が辛いですね。

残業だのなんだのと営業命になってしまうと・・・
学術的な勉強は学校にでも入って時間を拘束してでもやらないとなかなか出来ませんね。
(ガッコウじゃなくても技術者協会みたいなのもありますから、職務の合間を縫って論文投稿するなど学術的なコトもできなくはないですが。)

昔の豪い人は「書は心の糧となる」といったようですが・・
本を読むコトは、やっぱし「自分が気づいていないかもしれない他人のやっているコトが気になる」ということだと思えてきました。
本を見て真似できることは、真似するのは簡単かもしれませんが、ソコから自分の血肉になるにはなかなか難しいように思えています。(^_^;)

まぁ、1日は24時間で1/3は寝ているわけですので、プライオリティをどのように設定して仕事や遊びなどに専念するかは人それぞれで、まぁ人生でしょうからガタガタ言うのは義理じゃないですけど。