情報処理技術者試験に「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験」が来春から始まるらしい。セキュアプログラミングなど、開発者向けの内容になるみたい。

すでに実施している「情報セキュリティアドミニストレータ試験」はセキュリティポリシーを作成する管理者向けの内容。僕は最初の年に受けたけど、結構一般的な内容で比較的簡単だった。今回のテクニカルエンジニアのほうは開発者向けということでその内容には期待できるかもしれない。

昔からいまいち実践的でないと言われてた情報処理技術者試験だけど、学校ではこの試験の対策的な授業が多いと思われるので、内容は重要とも言える。開発者のセキュリティ意識を底上げする材料になってくれればいいんだけど。