台風一過の大瀬崎ダイビング(8/28)。ありえない、まず岬ではソラスズメ(青色のきれいな小魚)が大群すぎ! 通常は中隊程度の規模の群れで泳いでいる魚なのだが、この日は一個師団集結だ。あんな大群は初めて見た。 さらに湾内でもスズメダイやキンギョハナダイが群れ群れ。群れつってもいつものネンブツダイとかの地味な群れとは違う、 いろどり鮮やかな群れ。(でも小魚なので写真は難しい)

餌付けしてるわけじゃないんですが、餌付けのふりをしてグローブとかひらひらさせるだけで勘違いした魚が寄ってきます。

お盆前に潜った時(大瀬じゃないけど)は冬並みの水温だったけど、今回はしっかり夏の水温に上がってた。気持ちよかった。

P8280026P8280039P8280045P8280051P8280071

追記1)「初迷子」してしまいますた。300本超にして初めて。とりあえずマニュアル通り1分間水中待機したあと浮上して水面待機しましたが、誰もブリーフィング通り助けに来ないし(いや実は色々事情があるんですが)。ガイドから「え?勝手に帰ったんだと思ってた」とか言われた。この言葉に満足。ちょっと自立した気がした。

追記2)ちゃんとコンパスを見て位置を把握しながら潜ってみました。今更かよ!って感じですが。目標は「師匠より先にイザリンを見つける」。今自分がどこにいるのかわかってなきゃ話にならんので。でも、思ったより、自分が把握していた位置は間違っていました。○| ̄|_ …このへんの課題を中心に今後スキルアップを頑張ろう。