突然仕事の話です。だって、そういえばこのblogって会社共有だもん。 我が社ことBitArtsっていうか俺は創業から7年間、Web関連システムの受託開発を専門に手がけてきました。でもそろそろ、「作りたいものを作りたい」「自分の信念で作ったものがどこまで受け入れられるか試したい」ということから、自社製品の開発を始めました。その第一弾をリリース、とりあえず細々と販売開始します。 - [[脆弱性監視システム「Doctor」:https://bitarts.jp/doctor/]] 各サーバ等にセキュリティホールが無いかどうか監視するシステムです。詳しくは上記クリックしてください。さらにこれに加えてもっとトータルに、ISMS認定支援、Pマーク認定支援等のコンサルティング、セキュリティ監査サービス、セキュアプログラミング開発サービスなどの、[[総合情報セキュリティサービス:https://bitarts.jp/bitarts/security.html]]も提供します。 なお、現在5,500台超の国内最多規模を誇る専用サーバ・サービスである、[[AT-LINK:http://www.at-link.ad.jp/]]では、このDoctorを使用して「SecurityWatch」というセキュリティ情報通知サービスを今秋より提供開始する予定です。([[関連広告記事:http://www.thinkit.co.jp/pr/hosting/200509/atlink.html]]) 「自社製品第二弾」もあります。近々。