年度末になりました。早いものでもう7回目の決算になります。でも今年度は本当に厳しい。リアルな大赤字決算になる見込み。 でも今回は業績悪化による無意味な赤字ではないつもりです。この1年は準備の年だったのです。事業計画の転換を試みました。今まで受託開発専業だったけど、うちのような個人会社だと、どうしても一部のお得意先会社に依存してしまいがちです。先方の方針が変わればBitArtsはいつでも死する状態なわけです。実際過去にそれでイタい目にあっています。このリスクを断ち切るために、自由に売れる自社商品の開発に乗り出しました。1つが[[情報セキュリティサービス:https://bitarts.jp/bitarts/security.html]]。もう1つがパッケージ開発。[[脆弱性監視システムDoctor:https://bitarts.jp/doctor/]]と、後ほどリリースする予定のCMSです。 とりあえず事務所関連などの最低限の固定経費をまかなえる安定した財源についても具体的に複数件話が進んでいます。来年は今までよりも少し安心して仕事ができる環境を作ることができると思います。