早くも[[日本語版が出た:http://ja.openoffice.org/download/2.0/index.html]]。いいじゃんいいじゃん(゚∀゚)。もうみんな、いちにのさんでMS-Officeやめちゃおうぜ。みんなが使ってるから俺もやめられないんだからさ。 Drawも簡単なVisioの代替として使えそうだし。ただしクリップアートが何も無いので困るが、好きな素材集を用意すればいいだけだし。 もうFirefoxとOOoがあればOSはLinuxでも十分生きていける。AdobeとMacromediaを使わない人だったらね。 さて、当blogではOOoを4年前の旧StartSuite時代から度々紹介してきました。 - [[MS依存から徐々に脱却:https://bitarts.jp/blog/archives/000304.html]] (2001/10/4) - [[OpenOffice.orgにしよう:https://bitarts.jp/blog/archives/000377.html]] (2002/8/6) - [[今度こそ、OpenOffice.orgにしよう:https://bitarts.jp/blog/archives/000476.html]] (2003/9/11) - [[OpenOffice.org 1.1:https://bitarts.jp/blog/archives/000493.html]] (2003/10/6) ここまで書いておきながら実は自分は未だにまともに使ってなかったりする。すでにホームユーザーにお勧めしない理由はなくなったと思うし、ビジネスユースでも最近はPDFでやり取りすることが多くなったからOOoでもいいんだよね。もし自分が社長だったら会社はOOoをデフォルトにするかな。

コメント

2005/10/30 14:36 from 大槻昌弥

OOOは2.0になってデータベースも利用できるようになりましたよ。

文書などのファイルの仕様はOASIS(注:NOT不治痛)に準拠して設計されています。