片面ノーマルなSPDペダルPD-M324。 形状的にはロードに付いていても違和感ないんだけど、ロード向けとしては結構重い。でも普通の靴でも乗れるし、 必要に応じてビンディングをはめたり外したりして使えるとても便利なペダル。しかし実際はSPDにすぐに慣れてしまって、 SPD面しか使わなくなってしまった。普通の靴で乗ることもないし。使わない機能のために余計な重さというのはちょっともったいない。 軽量なPD-A520のほうがいいなあ。 かと言って買い換えるのもやっぱりもったいないからこのままでいいか。

PC063802などと思っていたら、PD-M324を引き取ってくれる人がいたので、 PD-A520に交換しました。で、驚いた。バネかてぇ。こりゃコケる。絶対コケる。((( ;゚Д゚))どうしよう。 PD-M324だといくらでも弱くできて、最後は機能しないところまで持っていけるんだけど、 PD-A520だと最弱の限界が決まってるのだ。今までPD-M324をかなりヘロヘロで使ってたので、結構ショック。

PD-A520付属のクリートはシングルリリースなんで、気休めにマルチリリースクリートを買ってきた。 やっぱりマルチリリースのほうが安心な感じ。走ってみるとそれほど違和感もない。今までより硬いのは硬いが、頑張って慣れるべ。 一気に200g以上軽量化したわけだし、喜ばしいじゃないか。