出版社で打ち合わせのため、自宅から直行で目黒まで走った。片道20km。平日走行では今までで一番の遠出かも。途中道に迷ってあせったよ。知らない道を走るのは危険だ。地図もEZナビウォークもあるから遭難の心配はないが、遅刻はちょっと怖い。しかも途中でガラスを踏んで割ったようでドキっとした。危険だ。

山手通りを走っているつもりが、いつのまにか旧山手通りを走っていて、恵比寿に着いて、あれ?ってなった。GPSのログを見ると、迷子の痕跡を確認できて笑える。

GPSは細かくウェイポイントを設定したりせず、目的地だけをセットして、あとは予定ルートなんて無視して適当に走り、家に帰ってGPSログを楽しむのがイイ感じかもしれない。

ところで目黒の権之助坂で初めてインナーローを使いました。情けないことにたかだか200mくらいでちょっとヒーヒーしてしまった。ヒルクライムとかの次元じゃないなこれは。やっぱコンパクトドライブにしたいなー。調べてみるとクランクの交換は仕方ないとして、BBの交換も必要になりそうだ。1万円以下では実現不可能か。

コメント

2005/12/21 08:29 from はせ

このMAP面白いねー。俺のバイクにも取り付けたいぐらいだ。

ちなみに俺は高校のとき、片道15キロを毎日自転車で通ってたけどね。

2005/12/21 15:00 from みやまえ

やっぱりガラス踏んだ時か、タイヤしっかり切れてた。パンクしなくて良かったが。このまま使い続けて大丈夫かな。

2005/12/26 09:49 from 大槻昌弥

迷子といえば、私がよく迷うところは、
今は亡き片倉自転車のあたりとか、踏み切りがたくさんあるところと志木の自衛隊の近くとか、よみうりランドの近くとか、野猿街道から津久井湖の間あたりとか、赤坂にあった旧サントリー美術館のあたりとか、・・・

よく迷子になっちゃって、なかなか目的地にいけなかったり、帰りが遅くなったりするのよ。

なかなか道を覚えられない魔のスポットかもしれない(ぉィ)
そういうところって、いくつかあるような気がする。