P1104744リールを使ったフロート上げは、両手でフロートとリールとオクトを持たなくてはいけないので、まず手が足りません。

そこで八丈島のガイドがやってたみたいにフロートに付ける安全停止用ロープを作ってみた。

3mmロープを6m。最後に小さな重りを付けて出来上がりですが、リールで延長する場合も想定して重り代わりに小さなブラススナップを付けました。

使用時は水中でロープを垂らしててそのまま手放しでフロートを打ち上げるだけ。リールの準備不要。手にはフロートとオクトだけなのでかなり簡単なはず。

非常時などリールを使ったフロート上げのスキルも必要とのことですが、ボートダイビングなどで安全停止のために必ずフロートを打ち上げる必要のあるダイビングではこちらの方法のほうが確実かも。