僕のスケジュール帳は、紙の手帳だったり、PDAになったり、また紙に戻ったりと延々と繰り返しています。一番快適だったのはPalm+DateBk3の頃かなあ。まあ古き良き時代って感じで。PocketPCとかリナザウとかW-ZERO3とか使ったみたけど結局Palmに代わるPIM環境は見つからず、最近しばらく紙の手帳に回帰しておりました。

で、時代は2007年。ためしにイマドキ最先端のGoogleカレンダーを使ってみたりしてます。個人的にはオンラインスケジューラには否定的でした。個人のスケジュールをオンライン化する意味はないし、むしろオンラインじゃなきゃ使えないってのは困る、と。…が、使ってみると結構快適なんだなGoogleカレンダー。とりあえずPCの前にいるときは、紙の手帳をめくるより、スケジューラソフトを起動するより、ブックマークをポチっとするほうが早い。

最大の問題はやっぱり「ネットに繋がったPC」がないと何もできないという不安感。こちらに書いてある方法でケータイからスケジュール確認はできるんだけど、登録はできないし、何より圏外では自分のスケジュール確認が不可能になってしまう。

Googleカレンダーに同期してオフラインで使えるケータイアプリが出たらかなりいい感じだなあ。

コメント

2007/2/20 19:27 from ゆりか

あれ、es捨てたんだっけ?
esあれば快適かと思うですが。。

あたしはFileMakerでスケジュール管理しているので、近日中に我が家の鯖を立て直してケータイからアクセスできるようにするのだ。

2007/2/20 19:55 from みやまえ

Windows MobileでのPIMはどうも快適という感じにはならなかった。。

2007/2/21 10:27 from Q

私はesからGoogleカレンダーにデータを登録するソフトを入れています。Googleカレンダーからデータを落とす事もできます。

W-ZERO3用カレンダーツール
http://www.geocities.jp/bjsoftab4/zero3.html

2007/2/21 12:03 from みやまえ

これよさそうですね。でもW51HのPCサイトビューアの使い勝手が良いので、esを持ち歩きたくない気分なんだよなー。なんかもったいないんだけど。