Qさんから中古パーツを貰い受けました。話をもらったのは去年の夏だったような気もしますが、ようやく。

旧モデル105(9s)のSTI、RD、FDとブレーキキャリパー。それにホイールWH-R540。

これを載せれば元のTIAGRAは消えて無くなり、変速系は105、それ以外はULTEGRAとなり、9速の仕様としては最高に近いものとなる。

ブレーキはとりあえず(すでにULTEGRAなので)使わないけど、テクトロユーザーにあげるか、フレームを買って2台目を組む時に使う予定です。

ホイールは今使ってるWH-R500と重量変わんないけどこの形状で空力的にはマシそうな感じなので使うことにしました。とりあえず振れを確認しようとしたらなんかニップルがデカくて手持ちの工具が使えない。 (´・ω・`)

できればコンポは今週中に組み付け。ホイールは来週ハブをバラしてメンテしてから履かせようかと思っています。

実はフルアルテ化しちゃおうかなあとも考えていたけど、しばらくこれで行きます。次はフレームかな。

コメント

2007/3/30 00:03 from 大槻昌弥

きしめん/ひもかわ系スポークのラジアル組みしかも本数少ないヤツですかぁ。

やっぱし、空気抵抗かせぐ長所はあっても、欠点として衝撃に弱いとか、乗り心地が今一な傾向あり。っていうコトあるのかなぁ。

さいきん軽量化重視でスポークも金属じゃなくってケプラーの糸などを張っている代物の噂とかがあるらしいですが、ツーリストな私の知らない世界ですわ。

この手に手を伸ばすとは、やっぱしスピードへのロマンに填まっているのかな。
この調子だと何時かは無風コンディション用にと杉野などのカーボンディスクとかもコレクションにと買い込みそうだなぁ。