3/10(土)レスキュー講習@菖蒲沢プール

レスキューダイバーコースは基本的に、溺れている人を救助する練習と、海底で沈んでいる人を引き上げて曳航する練習が実技の中心。こういうのは当然ながら通常のファンダイビングで身に付くスキルではない。よって認定を受けた後も、定期的にトレーニングを受け続けないとスキルを維持するのがなかなか難しい。一応2年ごとに更新があるんだけど、必ずしも十分とは言えないと思うので、他人の講習に参加して見学したりデモンストレーションをしたりすることで体に記憶させていくのです。ということで今回は、自分の講習を含めて3回目のレスキュートレーニング。

リールを使ってのフロート上げもちょこっとやったけど、やっぱりフロートを買い替えて断然やりやすくなった。もう本番で失敗しないように頑張るぞ。

あと「どんどん教えなさい」と言われていたので、今回は気付いたことをできるだけ言うようにしてみました。

3/11(日)LSFA

LSFA講習の見学・アシストと、今月から施行されたという2005ガイドラインに関する補足講義。朝8時から夕方6時までこもりっきりで結構疲れた。

LSFAは、人工呼吸、CPR(心臓マッサージ)、AED(自動体外式除細動器)を中心に、怪我や病気の手当てに関するトレーニング。これまた繰り返しトレーニングしていないと実戦で使い物にならなさそうなスキルなので何度でも参加します。これも今回で3回目です。

3度目ともなるとだいぶ手順が身に付いてくる。1回目は「ちゃんと覚えてるか不安」、2回目は「思い出しながら…」、3回目となると思い出した手順が間違っていないので安心する。こういうのがいつでも実戦で使えるという自信につながるので大事なんだと思う。

それはそうと、溺者(人形)を引き上げるシーンで四つんばいになったところをマリン(看板犬♂)に襲われた。なんか俺のケツを見て発情したみたいなんです。あちこち舐められまくった後バンバン腰を振られて大変なことになりました。実はマリンにレイプされるのは初めてのことではないんだけど、今回は一部始終をビデオに撮られてしまったため、このお宝映像の流出が本当に心配です。

コメント

2007/3/12 18:34 from 姐

お宝映像を持っている者です。

今、PCに移しました。

さて…。