自転車通勤2年以上やってても、いまだに東京の道を走るのはかなり神経を酷使するっていうか都心の車道の多くは「殺るか殺られるか」の世界だ。今日もバイクに無理に追い抜かれ直後目の前で左折されてフルブレーキ。

ということで、自転車に乗りながら音楽を聴きたいとか思うこともないというか余裕もないのだが、明らかにヘッドフォンを耳に突っ込んで走っている人は結構見かけるし、そういう需要は少なくないのだろう。

で、これはどうだろう。

変な商品を出し続けることでその筋の人たちを中心にわりと有名なサンコーより発売。たまにギャグを超越して「すごいかも?」という商品を出したり出さなかったり。

耳をふさがないヘッドフォン。頭にまいて骨伝導で音が聞こえるらしい。

もっとも、普段ヘッドフォンをつけてフラフラ走ってる自転車の人たちが、安全に配慮してこういうのを選ぶとも思えないけど。

コメント

2007/3/16 22:54 from きく

普段は車通勤で多少大きめの音量で音楽聞いてますがけっこう危険。
人をひくとかそんなんじゃなくて、救急車の接近に気づくのが遅くなるんだな・・・

春からチャリ通勤考えていて、ヘッドフォンもどうすっか考えていたので、こいつを参考にするか!?

2007/3/17 01:22 from みやまえ

まあ自転車で走りながらの音楽はお勧めはしませんよ

2007/3/29 23:40 from 大槻昌弥

>もっとも、普段ヘッドフォンをつけてフラフラ走ってる自転車の人たちが、安全に配慮してこういうのを選ぶとも思えないけど。

ご明算です。

骨伝導だって、頭から音楽がなっているようなものですから、いくら耳がふさがれていないといえども運転中に考え事しながら走っているようなものね。

2010/7/ 9 12:07 from billig ed hardy bekleidung

頭から音楽がなっているようなものですから、いくら耳がふさがれていないといえども運転中に考え事しながら走っているようなものね。 http://www.ukghdhair.org/