僕はCMAS=JEFFのダイブマスター認定を目指して修行中の身なわけですが、実はオープンウォーターとアドバンスはPADIで取得しています(レスキューはCMAS)。ダイブマスターになると人に教える機会も出てくるわけで自分の指導団体のテキストの内容を知らないというのは問題があるような気がしたので、テキストを取り寄せてもらいました。

ちなみに各指導団体の超私的なイメージは、PADIは楽しげ。NAUIは真面目。CMASは固い。…なんですが、テキストをでいうと、PADIは意外と固くて英語直訳で淡々と網羅という感じ。Jeffは必要な内容を吟味してしっかり煮詰めまとめているという感じで読みやすく印象が良いです。しかし、アドバンス以上のランクになると明らかに製本コスト削減過ぎ(w。逆にPADIは辞書のようにしっかりした製本。NAUIはLSFAのテキストしか見たことがないので不明。

実は今度の土曜日に、1日かけて予習講義をやってみることに(本当の講習は来月)。生徒となるその人は、みやまえ先生の最初の弟子でもあるわけで、これもまた重要な役割です。

コメント

2007/3/20 19:53 from ゆりか

みやまえ先生は頼りないからなー(笑)

いやいや、、まあがんばってください。

2007/3/21 00:31 from も

生徒は居眠り常習犯なので気をつけて。
生徒2人、先生1人の少人数指導でも
目の前でコックリしたことがあります。
映画でも寝ます。