やっと。

結局、春モデルでは萌えっとくるものがなかったので、価格が下落してきてお買い得感の増しているこれにしました。最初に候補にあがったものに結局戻ってきたわけだ。

オート専用だし液晶が小さめだったり画質も微妙なところもあるようだけど、広角28mm、手振れ補正、顔認識、水中ハウジングがコンパクト。というあたりが嬉しい仕様なので。陸上と水中両方で気軽に使えるカメラとして。

ハウジングはオリンパスのものとなんかと比べるとかなり安っぽいけど、値段も安いのでOK。カメラ自体が安いものなので、あまり高価なハウジングでも逆に困る。

水中でお客さんを撮影してあげてメアドをゲットするためのカメラです。体験ダイビングに来た人や、ビギナーさんを撮影したら記念になるかなと思ったのがきっかけ。デカいカメラを抱えてちゃアシスト仕事にならないというわけで。あとは、見た魚の記録用。そして陸上での普段持ち+動画撮影用。本気撮影の時は今までどおりC-5060WZとかE-300を使うつもり。

それはそうと…、ええっーーΣ(゚Д゚; 8GBのSDHCってこんなに安くなってるのかよ!?なんだこりゃー。安すぎ。てか容量でかすぎ。CF、Microdriveもう立場ない時代なのですね。

SDカードは当面、以前りなざう用に買った激安1GBを使おうと思ってたんだけど、8GB買って動画撮影しまくろうかな。

コメント

2007/3/23 23:17 from ☆サマンサ☆

水中で撮れるカメラってスゴイ高いんですよね?!
ハウジングとか色々凝りだすと大変な事になるって聞いたこと
があります。
サマンサはモチロン水中でもOKな「写るんです」しか使った
事ないんですけど、ちゃんとしたカメラでイルカとか撮れたらいいなぁ。